読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Economist 日本語訳

Economistは英語学習に非常に役に立ちます。Economistの日本語訳サイトは少なく、または有料なものが多いので、自身の勉強のために、記事を翻訳することにしました。 現在英検1級、TOEICは930(2014)。乳飲み子ツインズ、幼児を1人抱えてますが、英語、極めれるよう努力するのみ。

働きすぎて Oct 15th 2016

Overdoing it

A new report shows how badly Japan needs labour reform

最新の報告によると日本は至急の労働改革が必要とされている

 LATE of an evening, Japan’s black-suited salarymen let their hair down in the streets of Shimbashi, a district of Tokyo. Shirts untucked, ties off, liquor flowing, they stagger around before heading home, or directly back to the office via a konbini (convenience store) to buy a clean shirt.

夜遅く、スーツ姿に身を包んだ日本のサラリーマンたちは東京の一角、新橋でくつろぐ。シャツをズボンから出し、ネクタイははずし、酒の臭いを漂わせ、帰路に着く、もしくはコンビニであたらしいシャツを買いオフィスに戻るまで千鳥足でうろつく。

 let one's hair down くつろぐ

This is the harmless outlet for their stress: karoshi, or death by overwork, is the darker, and until recently, more overlooked one. This month the first ever government report into the scale of karoshi found that employees put in over 80 hours of overtime a month at almost a quarter of companies surveyed. At 12% of those firms the figure rose to a whopping 100 hours. These numbers may underestimate the problem; under a fifth of 10,000 companies contacted responded, which is a normal response rate, but firms with still worse overtime figures may have kept out of the study.

これはサラリーマンの無害なストレス発散法だ。一方で過労死、つまり働きすぎにより引き起こされる死というのは、これまで見過ごされてきた、ストレス解消の暗い部分だ。今月、史上初の過労死に関する政府報告書により、調査対象企業のほぼ4分の1近くで、従業員が月80時間以上の残業をしていることが分かった。また、そのような会社の12パーセントでは残業時間が100時にも上ることが分かった。しかし、これらの数字は問題を実際より小さくみせている可能性がある。というのは、調査対象の10,000社のうち、回答した企業はその5分の1に満たない、と標準的な回答率であった。つまり、従業員にもっと残業を課している企業は調査に含まれていない可能性があるからだ。

put in〔時間を〕費やす

Little wonder that 93 people committed or attempted to commit suicide in the year to the end of March 2015 because of overwork. These are the cases where the government has officially recognised that families are owed compensation; activists against karoshi reckon the number is too low. Other workers perish from heart attacks or strokes due to long hours. The latest high-profile case is a 24-year-old female employee for Dentsu, a Japanese advertising giant, who committed suicide in December.

 2015年の3月末までの1年間に、遂行に失敗したケースも含め、過労で93人もの人が自殺を試みたのもうなずける。これらの数字は政府が遺族に補償をみとめたケースのみのものだ。過労死防止を掲げる活動家はこの数字は少なすぎると考えている。また長時間労働による心臓発作でなくなるケースもある。話題にのぼった最新のケースは日本の大手広告代理店、電通ではたらく24歳の女性の例だ。彼女は12月に自殺した。

 Things have got somewhat better in recent years; more overtime is paid, for example. But further steps are needed. Shinzo Abe, the prime minister, says that changing the working style in Japan is one of the main aims of labour reforms that he plans to introduce next year. Yuriko Koike, the new governor of Tokyo, wants to improve the city’s work-life balance and has banned workers in her office from staying past 8pm.

実はここ数年、状況はいくらかましになっている。たとえば、残業代が以前に比べてつくようになった。しかし、より踏み込んだ対策が必要だ。来年計画されている労働改革の目標のの一つは日本のワーキングスタイルを変えることだ、と阿部首相はいう。新都知事の小池氏は東京の仕事と生活のバランスを改善していきたいと考えており、都庁での8時以降の残業を禁じた。 

But it remains hard to overhaul business practices when the culture values face time and dedication to the job far ahead of performance. “The company is like a big team. If I leave work early, someone else has to shoulder my work and that makes me feel terribly guilty,” says a 42-year-old IT worker who preferred to remain anonymous. It does not help that the shrinking and ageing of Japan’s population means labour shortages. And all this overwork does little for the economy, because (thanks to the inefficient working culture as well as low use of technology) Japan is one of the least productive economies in the OECD, a club of rich nations, generating only $39 dollars of GDP per hour worked compared with America’s $62. So the fact that workers are burning out and sometimes dying is pointless as well as tragic.

しかし、顔を突き合わせて仕事すること、そしてパフォーマンスよりも仕事への熱意をはるかに重んじる文化において、働き方を徹底的に見直すことはやはり難しい。「会社は大きなチームみたいなものだ。会社を早めに退社した場合、だれかが私の仕事を肩代わりしなければいけないのだが、それがとても申し訳ない。」というのは匿名希望、IT企業で働く42歳会社員だ。縮小し高齢化する日本の人口が労働者不足を招いていることも災いしている。また、このような残業は経済にいい影響にあたえない。(ローテクで非効率的な職場環境のために)日本は富裕国の集まりであるOECDの中の非生産的な国々の一つにあげられており、アメリカの1時間あたりGDPは62ドルであるのに対し、同国はたったの39ドルなのだ。従って、労働者が燃え尽き、時に死ぬこともある、という状況は悲劇であるとともに無意味なのだ。

face time:

フェイスタイム、人と実際にあって会話[おしゃべり]する時間◆電話やオンライン・チャット(コンピューター画面に文字を打ち込むことによって行う会話)と区別するために作られた言葉。◆【語源】人と人が現実の世界で会話するときは、顔を突き合わせて(face-to-face)話をするから。
面目を保つ時間

www.economist.com